【ブログ収入の確定申告】A8ネット成果報酬のfreee入力方法・手順

とりさん

副業ブログでやっと少し収益が出たんだけど、コレってどうしたらいいの?確定申告とかよく分からないんだけど・・・

『ブログでやっと成果が出たけど、その後どうしたらいいの分からない。めっちゃ不安だわ・・・』という方、非常に多いと思います。

わかりますよ。それ。
僕もそうでしたから。

成果が出た後の事を稼ぐ前に考えてどうする!

と思いながらやってきたので、いざ収益が出てしまうと

やべ~!!全然考えてなかった。どうしよ~!!

となるわけですね。

でも、安心してください。

その辺の不安は『クラウド会計ソフト』を使えば、ものすごく簡単に解消できます。

とりさん

クラウド会計ソフト?

そうです。
本業でも副業でも売上げが上がったら、税金を払わなくてはなりませんよね。
でも『いくら売上げたか?』は、やっている本人しか分からないわけです。

とりさん

なるほど。そりゃ、そうだね。

だから、自分でその内容記録していくわけです。

  • 今年1年、僕はこのくらい売り上げましたよ~
  • そして、このくらい経費を使いましたよ~
  • それを足し算したり、引き算したりしましたよ~
  • 計算したら僕の今年の税金はこれですよ~
  • ってことで、この金額を税金として納めますね~

簡単に言うと、これが『確定申告』です。

とりさん

なるほど。自己申告するわけだね。

そういう事です。
それが『税金の自己申告』=『確定申告』と思ってよいです。
そして『めんどくさかったり』『よく分からないから』って確定申告をしなかったりすると『脱税』ってことになります。

とりさん

脱税!

そうです。
ガッツリ犯罪ですね。
もちろん、売上が上がっても確定申告しなくても良い範囲ってのがあるんですが、それは後で説明します。

とにかく犯罪ですので『めんどくさい』じゃ済まされません。

『収益をあげたら、その分の税金を払う=確定申告する』

ってことです。
これは絶対やらなくてはいけません。

とりさん

なるほど。犯罪ね。よく分かったよ。でも、どうやっていいのかよく分からない・・・

ということで話が戻りますが『クラウド会計ソフト』が超おすすめなんですよ。

クラウド会計ソフトを使えば、会計のことがなにも分からなくても手順通りにやっていけば最終的に簡単に確定申告ができます。

とりさん

ホントに?誰でも簡単にできる?

本当にできますよ。

僕は、昨年度、かなり有名な『クラウド会計ソフトfreee』を使って確定申告(青色申告)しましたからね。
間違いなくできます。

僕は、経理関係に関して詳しい事はわかりません。
そんな僕でも使えて、確定申告もできたので初めてでも大丈夫です。

それにとりあえず基本的な部分は無料で利用できる所が最高です。
使いこなせなくて、利用しなくなっても無料ですから。

とりさん

お~、それなら損はないね

とりあえず、難しく考えてないで、まずは使ってみましょう。
何と言っても無料ですから。

そうだなぁ・・・
まず、今回この記事では、ASPのアフィリエイト報酬が上がったことを想定してfreeeへの売上の入力方法を解説していきます。

とりさん

お~!それだよ。それ。それを教えてもらいたかった

ASPの売り上げ処理は、締め日と支払日によって入力方法が変わってくるんですが、今回は国内で最もメジャーなASP『A8ネット』を例に売上をfreeeに入力する方法を解説していきます。

>>>【読み進める前に『クラウド会計ソフトfreee』に無料会員登録しておきましょう】
>>>■freee公式サイトへいく■

この記事を読んで分かること
  • A8ネットでアフィリエイト報酬が発生した際のfreeeへの入力方法

✓この記事の信頼性

ヤノリス

✓ブログ運営10年。
✓月間PV10万。
✓現在、収益月々約20万程度。

多数のブログを運営する副業ブロガーです。東京都在住。44歳。

目次

【ブログ収入の確定申告】A8ネット成果報酬のfreee入力方法・手順

では、さっそく入力方法を解説していきますが、ちょっとその前に、

  • あなたは本当に確定申告が必要なのか?

最終チェックしてみませんか?

確定申告が必要なのは、どんな状況?

確定申告の細かい事は下のリンク先で読んでいただければ、よく分かると思います。

読むのが面倒な方もいらっしゃると思うので、ものすごく簡単に言えば、今回のあなたの状況のように『副業ブログで成果が発生し始めた』場合、1年間で所得が20万円以上になる場合は、確定申告をする必要があります。

ココがポイント
  • 会社員で会社から給料をもらっていて、その上、副業ブログで1年間20万円以上の所得が発生する場合は確定申告する必要がある。
  • 逆に20万円未満であれば確定申告する必要がない(ただし住民税は発生します)

個人事業主の場合は、もちろん申告の必要があります。
無職の方やアルバイトの方は、状況によって結構変わるので別途確認が必要ですので、ご注意くださいね。

前項でも書いた通り、確定申告は、

  • あなたが1年間で得た所得を全て足し算して国に報告してくださいね~
  • それによって税金の金額を決まりますから、決まった金額を納めてくださいね~

ってことです。

とりさん

そうだったね。確定申告は税金の額を決めるために記録させて申告させることだったね

そういう事です。
普通の会社員の場合、前もって会社が税金を引いてくれて、その残りを給料として振り込んでくれるので、確定申告しなくてもいいんですが(それを源泉徴収といいます)、個人で売り上げたものは報告してないから国も分からないですよね。

だから、会社が絡まず個人でやっているブログなどの場合は、1年分をまとめ、自分で売上を足し算して国に報告するわけですね。
これが確定申告です。

かなりザックリいうと、そういうことです。
大事なので2回説明しました。

さて、20万円超えそうですか?
超えるようであれば、確定申告の対象になります。(あくまで会社員で会社から別途給料をもらってる場合を想定しています)

では、早速freeeへの入力方法を解説していきたいと思います。

もし、20万超えなそうな方だとしても『もしかしたら』ってことがありますので、売上が上がっているのであれば一緒に入力作業しておいても損はありませんよ。

あとでまとめてやるのは、かなり大変な作業ですのでコツコツ前もってやっておくほうが賢いでしょう。

>>>【読み進める前に『クラウド会計ソフトfreee』に無料会員登録しておきましょう】
>>>■freee公式サイトへいく■

A8ネット収益、freee入力手順を詳しく解説

では、入力方法を解説していきます。
すでに、freeeの新規無料登録は済んでいる前提で説明をスタートします。

また、最終的に『白色申告 or 青色申告』をする前提で入力方法を解説していきます。 (発生主義で記帳します)

STEP

A8ネットの確定報酬額(税込)をチェックする

まずは、A8ネットで入力する報酬額をチェックしましょう。
『A8ネット公式サイト⇒レポート⇒成果報酬』で入力する月の確定報酬額(税込)をチェックします。

例えば、上図であれば『123,288円』が入力する金額になります。

STEP

freeeにログインし、取引登録画面を開く

次に上記金額をfreeeに入力していきます。
freeeにログイン⇒取引⇒取引の一覧・登録⇒詳細登録』をクリック。

STEP

freeeに売上を入力していく

  1. 『収入』タブをクリック
  2. 未決済』タブをクリック

A8ネットの場合『末締めの翌々15日支払い』なので、

  1. 発生日』は、入力する収益の発生した月の末日を入力(例の場合、6月30日)
  2. 決済期日』は、発生した月の翌々15日を入力(例の場合、6月分なので6月の翌々月の15日、8月15日を入力する)
  3. 取引先』は、A8ネットを運営している『株式会社ファンコミュニケーションズ』を入力。
    ※あらかじめ取引先登録をしておく必要があります
  4. 勘定科目』は『売上高』を入力
    ※たとえ、副業でやっていたとして雑収入などにはしません。事業をやっている以上『売上高』で処理します。
  5. 税区分』は『課税売上10%』を入力
  6. 金額』は、ステップ1で調べた金額を入力(例の場合、123,288円になります)
  7. 品目・部門・メモタグ』は自分で設定するのですが、僕の場合『インターネット広告』としています
  8. 備考』は、あとで分かりやすいようにメモします。僕の場合『A8 〇月分報酬』と入力しています。
  9. 最後に、左上の『登録』をクリックします

仕訳形式としては、以下のような感じになります。

また、ファイルを添付することができますので、A8の報酬画面のスクリーンショットや、エクセルシートをエビデンスとして添付しておきましょう。

STEP

入金されたら『消込』入力を行う

実際に、A8(ファンコミュニケーションズ)から入金されたら上図のように『消込』入力を行います。

freeeと銀行口座を連動しておくと、入金があった際に連絡がきます。(例の場合8月15日に入金があると通知がきます)
さきに売上・決済期日の入力をしておくとfreee側で上図のように予測してくれます。
(もし、予測されないようであれば手動でチェックを入れて消し込みます。)

金額が合っていると『金額が一致しています』という表示が出ます。

あとは金額を最終確認して『登録』すればよいだけですね。

上図の場合、-770円の差額が出ていますが、これ銀行の振込手数料です。
freeeの場合、この差額も勝手に予測して処理してくれるので楽です。

以上が、A8報酬のfreeeへの入力方法になります。
これを毎月積み重ねていく感じです。

簡単ですよね。

>>>■公式サイトでfreeeに無料会員登録する■

最後に

今回は、A8ネットでアフィリエイト報酬が発生した際のfreeeへの入力方法を解説しました。

分かりづらいのは、『発生日』と『決済期日』の部分ではないでしょうか?

  • 発生日=売上の上がった日(月末)
  • 決済期日=入金のあった日

これさえ覚えておけばオッケーです。

社会人の方は、会社で『末締めの翌末支払い』など、よく耳にすると思います。
それをそのまま入力していくだけですから。

僕はfreeeを使っているので、freeeで解説しましたが考え方は他のソフトも同じです。
また、今回はA8を例にしましたが、他のASPも同じ考え方です。

  • バリューコマースもA8と同じで『末締めの翌々15日入金』です。
  • レントラックスなんかは『末締めの翌末入金』なので、7月分の売り上げの決済期日は8月末になりますね。

このように横展開すれば同じように入力することができます。
参考にしてみてください。

また、僕の使っている クラウド会計ソフト『freee』は本当に便利で、基本的に機能は無料で使えるので、よろしければ是非使ってみてください。

使い方などは、僕の分かることであれば、お返事しますのでTwitterやメールフォームでお気軽に問い合わせくださいね。

\ 登録すれば無料で使えますよ~/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる